主が行います!

主が行います!

キリスト 教 イエス 救い

神様に近づくこと

神様は、ご自身に近づいてくる者に関心を寄せてくれます。
ご自身に近づく者を、決して無視することも見ぬふりもせず、
喜んで迎え入れてくださり、誰より愛して守ってくださるのです。

ならば、神様に近づく、ということはなんでしょうか?
どうすれば、神様に近づくことができるのでしょうか?

それは、神様について関心を持って、学び、知っていくことです。
その第一のステップが、私たちに与えてくださった神様の御言葉、つまり聖書を読むことです。

聖書は、神様がご自身の存在、そしてご自身の思いやご計画を私たちに知らせるために、
私たちが分かるような言葉で、お与えになってものなんです。

神様は実は、宇宙万物を通して常にご自身の存在を表していますが、私たちはそれに気がづかず、
また、私たちは神様の言葉を知ることも、理解もできないため、
私たちが分かるように、わざわざ人間の言葉で神様を表し、知らせる必要があったわけです。
それで与えられたのが聖書なんです。

なので、聖書を読みながら神様について学び、神様の思いや御心を知ること、それが神様に近づくことなわけです。
そして、それが私たちへの神様の一番の願いでおり、喜ばれることなんです。
   

イエス キリス 教 神

全て、主が行ってくださいます!

そのように、聖書を読んでいけば、神様について知ることができるのですが、
神様が聖書を通して約束してくださった、その約束を固く信じて祈り続けていけば、
神様はその祈りに答えてくださり、叶えてくれるために、神様ご自身が動いて下さり、働いてくださいます。

つまり、私たちの祈りに反応し、神様が行ってくれるのです。

神様はご自身に近づく者を誰でも喜んで迎え入れてくださることを信じ、
神様の御言葉と、その約束を信じ、
そして、私たちの祈りに耳を傾いてくださり、答えてくれることを
神様ご自身で願われていることを信じながら祈り続けること、

それが信仰なんです。

神様に関心を持って、神様に近づいてみてくださいね。
神様はあなたを迎え入れてくれて、愛され、守ってくれるからね!

そして、ぜひぜひ、神様に祈り求めてみてください。
神様は、あなたの祈りをずっとずっと待っているんです。
   

信仰がなければ、神に喜ばれることはできません
神に近づく者は、神がおられることと、神がご自分を求める者には
報いてくださる方であることを信じなければならないのです

 ヘブル人への手紙 11章 6節 

聖書出展:新改訳2017©2017新日本聖書刊行会