主に望みを置く人は幸い!

Psalms 146 bible 聖書 バイブル 詩編 信仰 クリスチャン キリスト教 神様 イエス キリスト 福音書 命の言葉 主がそばにいるから 花も

ハレルヤ!わがたましいよ、主をほめたたえよ。
私は生きているかぎり主をほめたたえる。いのちのあるかぎり私の神にほめ歌を歌う。

あなたがたは君主を頼みとしてはならない。救いのない人間の子を。
霊が出て行くと人は自分の土に帰り、その日のうちに彼の計画は滅び失せる。

幸いなことよ、ヤコブの神を助けとしその神主に望みを置く人。
主は天と地と海、またそれらの中のすべてのものを造られた方。
とこしえまでも真実を守り、虐げられている者のためにさばきを行い
飢えている者にパンを与える方。主は捕らわれ人を解放される。

主は目の見えない者たちの目を開け、主はかがんでいる者たちを起こされる。
主は正しい者たちを愛し、主は寄留者を守り、みなしごとやもめを支えられる。
しかし、悪しき者の道は主が曲げられる。主はとこしえに統べ治められる。
シオンよあなたの神は代々に統べ治められる。ハレルヤ!

詩篇 146篇1~10節

・心の休み Ocarina Gospel・

ピックアップ記事

関連記事一覧

アーカイブ

ブログを講読する

ブログのご購読をご希望の方は、下のFeedlyを押していただき、インストール後、Followをお願いします^^

follow us in feedly